ユチョン「なんでもない僕を守ってくれてありがとう」ホールツアースタート(週刊女性PRIME)

今年3月に3年ぶりにファンとの再会を果たしたユチョン(32)。もっと近くで思いを伝えたいと、全国9都市12公演のファンミ&ミニコンサートのホールツアーをスタート。

【写真】ぬいぐるみとユチョン

 千葉・幕張メッセイベントホールで6月9、10日に開催された公演では、『ひまわりの約束』を歌いながら登場。再会に歓声をあげるファンからは、4日に32歳の誕生日を迎えた彼にケーキとバースデーソングのプレゼントが。

「本当にありがとうございます。これからは思い切り頑張りたい気持ちです」

 トークコーナーでは、過去の映像を見ながら「少しずつ思い出しました」とダンスを見事に再現したり、ファンのおすすめする会場近くの名所を学び、名物を実際に試食(この日は、千葉名産の落花生を食べ「ビールちょうだい」と笑顔)。さらに、会場のファンに彼に関する〇×クイズを出しながら、抜群のトークセンスで笑いを起こす。また、抽選で選ばれたファンとともにジェスチャーやお絵かきクイズを楽しんだりと、「もっと近くに」という彼の思いを反映したコーナーが続く。

「来年はコンサートができるように頑張ります」

 と、歌への意欲を語ると、後半のミニライブがスタート。『振り返れば全ての道が思い出だから』をスタートに『いばらの道』など、この日はアンコール曲を含めて9曲を披露。

「前みたいにうまくいかなくても大丈夫。今のままで幸せです。なんでもない僕を守ってくれて、ありがとうございます。もう1回生まれても、こんな愛をもらう機会があるのかなと思うくらいです。(僕が)40代、50代になっても、こういう感じで会いたい。よろしくお願いします」

■全国ツアー開催中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA