千鳥ノブ、初めて中居正広としっかり会話「テレビを観ている感覚になった」(お笑いナタリー)

出典元:左から南海キャンディーズ山里、中居正広、千鳥ノブ。(c)日本テレビ

中居正広がMCを務めるバラエティ番組「中居正広の【悲報】館」(日本テレビ系)の囲み取材が先日都内で行われ、出演者の中居、南海キャンディーズ山里、千鳥ノブが出席した。

9月22日(日)に放送される「中居正広の【悲報】館」は、今年3月に終了した「ナカイの窓」の制作チームが再び集結して届けるトークバラエティ。視聴者から“悲しいけれど笑える話”を募集し、それをもとに中居らがトークを展開する。

これまで中居と番組で共演したことはあったものの、しっかりと会話したのは今回が初めてだというノブ。囲み取材では「中居さんと山ちゃん(山里)は『ナカイの窓』で見ていたゴールデンコンビ。途中でテレビを観ている感覚になりました」と収録を回想する。また「中居さんはパスを回しながら自分で決める、メッシみたいな動きをするんですよ。それで山ちゃんはイニエスタでしょ。俺もどうにかがんばったんですけど『キャプテン翼』の石崎くんみたいになっちゃいました。顔面ブロックでどうにか……っていう(笑)」とそれぞれの活躍ぶりをサッカーに例えていた。

中居は「僕が柔道の篠原信一さんのモノマネをするくだりが予定されてたんですけど、それがなくなっちゃった。絶対やらせてくれるって言われてたのに……」と残念そうな表情に。ノブが「そんなしたかったんですか!?」と反応すると、中居は「オープニングでやりたかったくらい」と返して取材陣の笑いを誘った。

山里は「僕と中居さんでガッチリとした関係性が構築されてると思ったのに、新しく入ってきたノブさんが(番組に)ハマっちゃったことが悲報」とぼやき、ノブから「悲報って言うな! 朗報やろ!」とツッコまれる。また「収録中は楽しくなっちゃってブレーキが利かなくなっていたので、どこまで使われるのかも楽しみです。視聴者の皆さんもオンエアで確認してください!」と期待を煽った。

■ 中居正広の【悲報】館
日本テレビ系 2019年9月22日(日)22:30~23:25
<出演者>
MC:中居正広
南海キャンディーズ山里 / 千鳥ノブ

レースアップトップスで可愛く体型カバー♪女性らしい花柄☆が雑誌やSNSで話題に!評判や口コミは真実なの?

TeddyShopさんが販売しているレースアップトップスで可愛く体型カバー♪女性らしい花柄☆が
雑誌やSNSで騒がれてるみたいだよ

それだけ注目されてるというのは事実だよね

いかにも
【誰でもこのまれ】【安くて】【誰でも気にいられる】
みたいに宣伝してるのは
逆に怪しすぎる印象をもってしまうよね

誇大な表現って警戒する人もいるよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

ぶっちゃけ、何だか怪しいなあ。とついつい思っちゃうほど騒がれているから・・・
返品保証はついてるのかな?

考えばかりでなく買った方がいいのは分かるけど、
ちょっと不安~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA