映画秘宝が本日復刊!2010年代映画ベスト10発表、観れば元気が出る“処方箋”も満載(映画ナタリー)

出典元:映画秘宝2020年6月号表紙 (c)双葉社・オフィス秘宝

本日4月21日に復刊となった映画秘宝の6月号で、2010年代映画ベスト10ランキングが発表されている。

【写真】「HIHO RETURNS」ビジュアル(メディアギャラリー他1件)

栄えある1位に輝き、表紙を飾ったのはジョージ・ミラー監督作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」。同作で大隊長フュリオサを演じたシャーリーズ・セロンは、本誌で「2010年代 BEST GIRL」にも選出された。また「BEST GUY」には「スター・ウォーズ」シリーズや「マリッジ・ストーリー」のアダム・ドライバー、「BEST DIRECTOR」には「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガンが選ばれている。

さらに本号では、映画秘宝ならではの切り口で2010年代の映画をテーマ別に総括していく。町山智浩が語る元気が出る映画大全をはじめ、荒井晴彦の2010年代日本映画ベスト&ワースト10、アメコミ映画ベスト武装ファッション10選、のんが選ぶ元気100倍映画3選、上田慎一郎のハートウォーミング映画5選、格差社会ホラー10選、元気玉名セリフ集、志村けんの爆笑コントガイドなど、不安だらけの世の中をポジティブに生き延びるための“処方箋”となるテーマが満載だ。

■ 映画秘宝が独断と偏見で勝手に決める!問答無用の2010年代映画ベスト10ランキング!
1位「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
2位「オデッセイ」
3位「レゴバットマン ザ・ムービー」
4位「スーパー!」
5位「バーフバリ 伝説誕生」「バーフバリ 王の凱旋」
6位「キラー・ジョー」(「キラー・スナイパー」)
7位「ヒーローショー」
8位「十三人の刺客」
9位「哀しき獣」
10位「ヘレディタリー/継承」

■ 2010年代 BEST GIRL
シャーリーズ・セロン

■ 2010年代 BEST GUY
アダム・ドライバー

■ 2010年代 BEST DIRECTOR
ジェームズ・ガン

Maqua-storeのアノラックパーカー REALCONTENTS リアルコンテンツ 怪しい噂!購入者のリアルな口コミ

Maqua-storeの
アノラックパーカー REALCONTENTS リアルコンテンツについて
ネット上では【怪しい噂??のような】もあるみたい

実際のところどうなんでしょう?

【どんなタイプの人にも好まれる】みたいに言ってるのが
ちょっと・・・・と感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・

よく公式サイトとかに出ている口コミって・・・
信じれるよね??

かといって
購入者のリアルな口コミを読んでると
かなり満足度が高いのが読み取れるみたいだよね。

信じて、購入てみようかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA