宇野実彩子、儚くも美しい歌声でYOASOBI『大正浪漫』をカバー(エンタメNEXT)

出典元:エンタメNEXT

大人気ダンス&ボーカルグループ「AAA(トリプル・エー)」のメンバーで、ソロアーティストとしても活躍する宇野実彩子が公式YouTubeチャンネル「MISAKO UNO OFFICIAL」にて、11月19(金)20時に『大正浪漫』(YOASOBI)を歌う動画を公開した。

宇野実彩子は、大人気ダンス&ボーカルグループ「AAA(トリプル・エー)」のメンバーとして、2005年9月にシングル『BLOOD on FIRE』でデビュー。多くの人々を魅了する歌声と豊かな表現力で人気を博している。現在はソロアーティストとしても活躍し、11月30日(火)には新曲『All AppreciAte』の配信リリースを控えるなど、活躍の幅を広げている。

そんな宇野が「ひとりの女性としてもアーティストとしても私の素の部分を発信していけたら」と、昨年7月に開設した公式YouTubeチャンネル「MISAKO UNO OFFICIAL」では、『香水(瑛人)』や『夜に駆ける(YOASOBI)』など大ヒット曲の”歌ってみた”企画や、レコーディングの裏側公開を配信。さらに女性ファッション誌『with』(講談社)で、計50ページに及ぶ大型特集や『sweet』(宝島社)の表紙を飾るなど、20代女性からの人気が高い宇野ならではの、ファッションやビューティー系の企画を配信し、注目を集めている。

今回、配信した動画では、本チャンネルで総再生回数が約1650万回にのぼり、配信される度に大きな話題を呼ぶ”歌ってみた”企画より、『大正浪漫』(YOASOBI)を披露。今まで配信してきた”歌ってみた”企画では、視聴者から「本家の良い所を残しながら自分の歌にしている実彩子ちゃん凄すぎ」「透明感のある声が好き」や「あまりの上手さに何度も見てしまう」と宇野の歌声を絶賛する声が多数寄せられ、人気を集めてきた。

新たに披露する『大正浪漫』は、現代に生きる主人公・時翔(ときと)と大正時代を生きる千代子との、100年という時代を越えた「文通」から繰り広げられる、切なくも美しい恋模様を描いた原作小説をYOASOBIの特徴である幅広い音域で表現された楽曲。難易度の高い同楽曲を宇野の透明感ある歌声で、歌詞に登場する主人公の恋心に思いをのせて、儚くも美しくフルコーラスで歌い上げる。また、歌だけではなくファッションアイコンとして大きな注目を集める宇野の、黄色いニットのセットアップのワンピースとキラキラとしたピンク系のアイメイクにも注目だ。

美顔器 メディリフト 1回10分ウェアラブル美顔器  気になるこれ・・・

美顔器 メディリフト 1回10分ウェアラブル美顔器の
商品のことが詳しく知りたくて
ネットで探しまくりました。

自分の好みにピッタリかな????
大丈夫かな???

でもちょっと・・・と思いたくないリますよね・・・

そうだね~
商品レビュ-を参考に考えてみよう。。。。

わたしが気になっているのはコレ・・・

でも買った人の評価を比較してゆくと

なるほどと思いますよね・・・

思い切って買ってみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA